ケアマネジャーの資格の難易度はどのぐらい?

ケアマネの資格を取りたい!

 

と思っても「どうも難しそうだ…」という印象の方も

 

多いかもしれません。

 

では、ケアマネージャーの実際の合格率や

 

難易度はどのぐらいなんでしょうか?

 

ケアマネの資格の難易度は?!

 

ケアマネージャーの合格率

f:id:wanshisshin:20170408171201j:plain

ケアマネージャーの合格率は約15%前後です。

 

介護福祉士は60%なので介護福祉士と比較すると難易度は

 

高く感じますね。

 

ケアマネージャーの合格率が低い要因については、

 

ケアマネージャーが増えてきているということ、

 

単純に試験問題が難しいことが推測されます。

 

 

ケアマネージャーの資格に合格するポイントとは?

ケアマネージャーの資格試験の時間は長いですが、

 

問題数も多いです。

 

それと、介護支援分野と保健福祉医療と配分がありますが、

 

どちらもまんべんなく点数を取る必要があります。

 

中には問題でひねった物もあり、

 

確実に合格するには、答えられる問題にミスは許されません。

 

時間も限られているので、難易度の高い問題は

 

後回しにして確実に答えられそうな問題にミスなく回答するのが

 

大事です。

 

今後のケアマネージャー資格の方向性

2018年度からケアマネージャーの資格試験の受験条件が変更されます。

 

今までは無資格者でも10年介護関連の職に就いていれば

 

ケアマネの受験資格がありました。

 

しかし、2018年度からは有資格者のみの受験資格に変更されます。

 

ケアマネージャーの資格取得を目指している人で

 

無資格者の方は2017年中が最後のチャンスとなります。