読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケアマネジャーの資格手当はどのぐらいもらえるんだろう?

ケアマネージャーの資格は難易度が高く、

 

介護施設に必ず一人は置くことが義務づけられているため、

 

ケアマネージャーはいつでも需要があります。

 

 

では、ケアマネージャーになると、どのぐらい資格手当が

 

つくのでしょうか?

 

 

ケアマネージャーの資格手当平均金額

 

ケアマネの資格手当の平均は1.5万円!

f:id:wanshisshin:20170407111828j:plain

 

とあるアンケートによると、

 

ケアマネージャーの資格手当の平均は1.5万円が相場のようです。

 

中にはケアマネの資格手当を40%ほどは特にもらっていない、という人も。

 

難しい資格ですから、

 

資格手当はほしいものです…

 

一方ケアマネの資格手当と役職手当両方もらっている、

 

という恵まれた方もいるようです。

 

務めている経営状況に左右される傾向があります。

 

ケアマネの平均給与はどのぐらい?

では、気になるケアマネの平均給与はどのぐらいなんでしょうか?

 

 

厚生労働省の調査によると、

 

ケアマネの全体の平均では214,550円になります。

 

また、ケアマネージャーは経験が重要視される職種です。

 

在籍期間が長ければ長いほど給与も右肩上がりに昇給しています。

 

男性にはなりますが、ケアマネージャーの25歳~29歳の

 

平均給与は231,100円。

 

40歳~44歳では273,000円の平均給与となりました。

 

また施設の経営状態により、

 

もらえる給与・手当にかなり大きく差が出るようです。

 

ケアマネージャーはどの施設にも必ず一人は必要ですし、

 

今後ますます需要が高まる資格です。

 

手当がでない、給与が低過ぎるという場合には、

 

高待遇の施設に転職を検討するのもいい方法ですね。