読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケアマネジャーの資格更新ってどうやるの?

ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格は

 

更新が必要になりました。

 

平成18年より、ケアマネージャーの資格を取得した年から

 

5年経過する前に更新する必要があります。

 

 

ケアマネージャーの資格の更新の時期、方法、手数料は

 

どのようになっているのでしょうか?

 

ケアマネージャーの資格更新の方法は?

介護支援専門員の資格更新手続きは、

 

東京都の場合であれば公益財団法人 東京都福祉保健財団

 

に申請手続きを行います。

 

ほかの地域にお住まいの方は、役所の福祉課などで相談してください。

 

更新受け付け期間は、ケアマネージャーの資格有効期間満了日の

 

3か月前の1日から契約期間終了までです。

 

書類の手続きがあるので、資格有効期間満了日の3か月前から

 

準備すると間違いないですね。

 

 

ケアマネージャーの資格更新手続きで必要なもの

f:id:wanshisshin:20170406073330j:plain

 

ケアマネージャーの資格更新手続きで必要なものですが、

 

手数料1000円、写真縦3.0cm横2.4cm、無帽で上半身正面から顔がはっきり

映っている写真。履歴書用の写真がいいですね。

 

登録住所に変更があった方は住民票、

 

氏名に変更があった方は戸籍抄本の提出が必要です。

 

途中で結婚された方は該当しますね。

 

これらが更新手続きで必要な書類です。

 

更新手続きをしないと資格は消滅しちゃうの?

ケアマネージャーの資格更新の手続きをしなかったからといって、

 

介護支援専門員の資格がなくなることはありません。

 

名簿に登録は残っています。

 

ただし、ケアマネージャーの資格が有効でないと、

 

介護支援専門員として職に就くことはできません。

 

介護支援専門員として復帰したい場合は、

 

再度申請手続きが必要です。