読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護士の資格なしのお給料はどのぐらい?

介護士で資格なしで働いた場合、

 

お給料はどのぐらいの金額になるんでしょうか?

 

介護の資格保持者と比べてお給料に差は大きいのでしょうか?

 

 

調べてみました。

 

介護士資格なしのお給料の相場は?

 

介護の資格がない職員の月給はどのぐらいなのか?

f:id:wanshisshin:20170405063525j:plain

 

まず、介護の資格がある人とない人とでは

 

やはり月給にも差が出るようです。

 

(※平成25年度分、介護労働安定センターの

介護労働実態調査から抜粋しました。)

 

介護福祉士取得の平均月給・・・236,596円

初任者研修(旧介護ヘルパー2級)・・・212,120円

無資格者平均月給・・・196,432円

 

介護福祉士を持っている人と無資格者で比較すると、

 

月給では約4万円開きがあるということです。

 

年収で換算すると約50万近くも差が出てきますね…

 

介護の無資格者の時給で比較すると?

時給で比較する時は、月給に換算して比較していきます。

 

介護福祉士取得者の月額平均実質賃金・・・105,043円

 

初任者研修(旧ヘルパー2級)の月額平均実質賃金・・・90,650円

 

無資格者の月額平均実質賃金・・・98,118円

 

このように、時給で換算すると無資格者のほうが有資格者を上回ることもあるようです。

 

なるべく資格を取得しよう!

時給だけで比較すると初任者研修取得者より無資格者のほうが

 

一件金額が多くなるように見えますが、

 

これがフルタイム勤務となると、資格のある職員のほうが

 

お給料は高くなります。

 

それと最近の施設では、資格がないと採用されないケースも出てきました。

 

介護の仕事を長く続けたい!というのであれば、

 

長い目でみても資格を取得していったほうが

 

自分にとって有利になるということです。