介護福祉士の資格は中卒でも取れるの?

介護福祉士の資格は中卒でも取れるんでしょうか?

 

最初に答えを言うとイエスです。

 

学歴関係なしに介護福祉士の資格を

 

取得することができます。

 

 

ただし、条件があります。

 

介護福祉士の資格は中卒でも取得できる?

f:id:wanshisshin:20170328164802j:plain

介護福祉士の資格取得の方法は3つ!

介護福祉士は国家資格。

 

国家資格だと難しそう!と思うかもしれませんが、

 

そんなことはありません。

 

まず、資格の取り方なんですが、

 

■高校卒業後、専門学校の介護系で2年以上勉強すると、

卒業と同時に介護福祉士の資格が取得できる。

(将来的には資格試験を取り直さないといけなくなる予定)

 

■高校の福祉科に通い、卒業後9か月以上介護の実務経験を

行って国家資格試験に受かると介護福祉士の資格がもらえる

 

■介護施設で3年以上働いて

介護福祉士の国家資格に受かれば資格が取得できる。

 

 

つまり、中卒であれば最後の

 

介護施設で3年働いたあと、国家資格に合格すれば

 

介護福祉士の資格を取得できる、ということになりますね。

 

介護福祉士の資格の難易度は?

介護福祉士の資格はどのぐらい難しいのでしょうか?

 

国家資格というのは、医師免許や弁護士の資格、看護師、

 

宅建とありとあらゆる資格試験があります。

 

これらの資格は難易度が高く、

 

合格率数%というのも珍しくありません。

 

 

しかし、介護福祉士の合格率は50%-60%です。

 

国家資格の中でもダントツに取得しやすい資格なんですね。

 

3年の実務経験を積んでしっかり勉強すれば

 

きちんと介護福祉士の資格は取れるはずです。

 

国家資格では筆記試験がありますから、

 

通信講座などで筆記試験の勉強を

 

しっかりこなすといいでしょう。