ケアマネジャーの資格の難易度はどのぐらい?

ケアマネの資格を取りたい!

 

と思っても「どうも難しそうだ…」という印象の方も

 

多いかもしれません。

 

では、ケアマネージャーの実際の合格率や

 

難易度はどのぐらいなんでしょうか?

 

ケアマネの資格の難易度は?!

 

ケアマネージャーの合格率

f:id:wanshisshin:20170408171201j:plain

ケアマネージャーの合格率は約15%前後です。

 

介護福祉士は60%なので介護福祉士と比較すると難易度は

 

高く感じますね。

 

ケアマネージャーの合格率が低い要因については、

 

ケアマネージャーが増えてきているということ、

 

単純に試験問題が難しいことが推測されます。

 

 

ケアマネージャーの資格に合格するポイントとは?

ケアマネージャーの資格試験の時間は長いですが、

 

問題数も多いです。

 

それと、介護支援分野と保健福祉医療と配分がありますが、

 

どちらもまんべんなく点数を取る必要があります。

 

中には問題でひねった物もあり、

 

確実に合格するには、答えられる問題にミスは許されません。

 

時間も限られているので、難易度の高い問題は

 

後回しにして確実に答えられそうな問題にミスなく回答するのが

 

大事です。

 

今後のケアマネージャー資格の方向性

2018年度からケアマネージャーの資格試験の受験条件が変更されます。

 

今までは無資格者でも10年介護関連の職に就いていれば

 

ケアマネの受験資格がありました。

 

しかし、2018年度からは有資格者のみの受験資格に変更されます。

 

ケアマネージャーの資格取得を目指している人で

 

無資格者の方は2017年中が最後のチャンスとなります。

 

 

ケアマネジャーの資格要件を知りたい!

ケアマネージャーの資格要件が2018年から

 

大きく変わります。

 

今まで無資格者でも一定期間の介護の仕事をしていれば

 

ケアマネージャーの受験資格が与えられていたんですが、

 

2018年からは有資格者のみとなります。

 

では、2017年までのケアマネの資格要件と、

 

2018年のケアマネの資格要件を見ていきましょう。

 

ケアマネージャーの受験資格は?

 

2017年までのケアマネージャーの資格要件

 

f:id:wanshisshin:20170407115128j:plain

2017年度までのケアマネの資格試験受験条件ですが、

 

ホームヘルパー2級または社会福祉主事任用資格の

 

資格保持者は介護に関わる施設または障がい者施設で

 

要介護者に対する介護業務を5年以上行うと

 

受験資格が与えられます。

 

在籍期間は900日以上で受験資格をクリアできます。

 

また、2017年度までは無資格者であっても

 

介護に関わる施設または障がい者施設で

 

要介護者に対する介護業務を10年以上行うと

(在籍日数は900日以上)

 

ケアマネージャーの資格試験を受けることができていました。

 

2018年からのケアマネージャー資格試験要件

2018年からのケアマネの資格試験の受験条件が

 

大幅に変わります。

 

一番大きな変化は無資格者はケアマネの試験の受験資格がなくなることです。

 

2018年からケアマネの受験ができる人は、

 

生活相談員

・支援相談員

・相談支援専門員

・主任相談支援員

 

のいずれかの資格保持者で、

 

さらに

資格保持者は介護に関わる施設または障がい者施設で

 

要介護者に対する介護業務を5年以上行うと

 

受験資格が与えられます。

 

在籍期間は900日以上で受験資格をクリアできます。

 

 

このように、2017年度と2018年度とでは

 

ケアマネの資格要件が大きく変わりますので、

 

無資格者で受験資格を満たしている人は、

2017年中での資格を受験することをおすすめします。

 

 

ケアマネジャーの資格手当はどのぐらいもらえるんだろう?

ケアマネージャーの資格は難易度が高く、

 

介護施設に必ず一人は置くことが義務づけられているため、

 

ケアマネージャーはいつでも需要があります。

 

 

では、ケアマネージャーになると、どのぐらい資格手当が

 

つくのでしょうか?

 

 

ケアマネージャーの資格手当平均金額

 

ケアマネの資格手当の平均は1.5万円!

f:id:wanshisshin:20170407111828j:plain

 

とあるアンケートによると、

 

ケアマネージャーの資格手当の平均は1.5万円が相場のようです。

 

中にはケアマネの資格手当を40%ほどは特にもらっていない、という人も。

 

難しい資格ですから、

 

資格手当はほしいものです…

 

一方ケアマネの資格手当と役職手当両方もらっている、

 

という恵まれた方もいるようです。

 

務めている経営状況に左右される傾向があります。

 

ケアマネの平均給与はどのぐらい?

では、気になるケアマネの平均給与はどのぐらいなんでしょうか?

 

 

厚生労働省の調査によると、

 

ケアマネの全体の平均では214,550円になります。

 

また、ケアマネージャーは経験が重要視される職種です。

 

在籍期間が長ければ長いほど給与も右肩上がりに昇給しています。

 

男性にはなりますが、ケアマネージャーの25歳~29歳の

 

平均給与は231,100円。

 

40歳~44歳では273,000円の平均給与となりました。

 

また施設の経営状態により、

 

もらえる給与・手当にかなり大きく差が出るようです。

 

ケアマネージャーはどの施設にも必ず一人は必要ですし、

 

今後ますます需要が高まる資格です。

 

手当がでない、給与が低過ぎるという場合には、

 

高待遇の施設に転職を検討するのもいい方法ですね。

 

 

 

 

 

 

ケアマネジャーの資格更新ってどうやるの?

ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格は

 

更新が必要になりました。

 

平成18年より、ケアマネージャーの資格を取得した年から

 

5年経過する前に更新する必要があります。

 

 

ケアマネージャーの資格の更新の時期、方法、手数料は

 

どのようになっているのでしょうか?

 

ケアマネージャーの資格更新の方法は?

介護支援専門員の資格更新手続きは、

 

東京都の場合であれば公益財団法人 東京都福祉保健財団

 

に申請手続きを行います。

 

ほかの地域にお住まいの方は、役所の福祉課などで相談してください。

 

更新受け付け期間は、ケアマネージャーの資格有効期間満了日の

 

3か月前の1日から契約期間終了までです。

 

書類の手続きがあるので、資格有効期間満了日の3か月前から

 

準備すると間違いないですね。

 

 

ケアマネージャーの資格更新手続きで必要なもの

f:id:wanshisshin:20170406073330j:plain

 

ケアマネージャーの資格更新手続きで必要なものですが、

 

手数料1000円、写真縦3.0cm横2.4cm、無帽で上半身正面から顔がはっきり

映っている写真。履歴書用の写真がいいですね。

 

登録住所に変更があった方は住民票、

 

氏名に変更があった方は戸籍抄本の提出が必要です。

 

途中で結婚された方は該当しますね。

 

これらが更新手続きで必要な書類です。

 

更新手続きをしないと資格は消滅しちゃうの?

ケアマネージャーの資格更新の手続きをしなかったからといって、

 

介護支援専門員の資格がなくなることはありません。

 

名簿に登録は残っています。

 

ただし、ケアマネージャーの資格が有効でないと、

 

介護支援専門員として職に就くことはできません。

 

介護支援専門員として復帰したい場合は、

 

再度申請手続きが必要です。

 

 

ケアマネジャーの資格試験はどんな内容なんだろう?

日本では、これからも老人人口が増えていき、

 

介護需要がますます高まります。

 

 

よく耳にする「ケアマネージャー」。

 

「ケアマネ」とも言われていますね。

 

ではケアマネージャーはどんなお仕事で、

 

どんな資格試験内容なんでしょうか?

 

ケアマネージャーの資格試験の内容って?

 

ケアマネージャーとは?

f:id:wanshisshin:20170405101252j:plain

 

よく聞くケアマネ。

 

一体どんな仕事なんでしょうか?

 

まず、介護を必要とする人にどんな介護プランが適切か?

 

要介護の人が必要なサービスを受けるためにケアプランを

 

考えるのがケアマネージャーの役割りです。

 

つまり、

 

要介護者⇔介護施設・サービス

 

がスムーズにそして円滑に進むように考えて手配するのがケアマネですね。

 

ケアマネージャーは事業所に必ず必要!

ケアマネージャーは介護の事業所には必ず必要です。

 

これから高齢者人口が増えていく中で

 

介護施設も増えていくことでしょう。

 

施設には必ずケアマネージャーが必要ですから、

 

これからの需要を考えると引く手あまたなのがケアマネと言えるでしょう。

 

ケアマネージャーの資格試験の内容は?

ケアマネの資格試験は合格率19%前後とかなり難易度が高いです。

 

資格試験には問題が全部で60問出され、

 

70点以上が合格基準と考えられています。

 

試験内容は多岐に渡り、

 

大きくわけると、

 

「介護支援分野」と「保険医療福祉サービス分野」にわかれます。

 

中には難易度の高い問題が毎年いくつか出題されます。

 

難易度の高い問題は他の人にとっても、難しい問題です。

 

そのため、基礎問題・かんたんな問題は必ず正解するというように、

 

ケアレスミスには注意して試験にのぞむべきです。

 

2018年からさらにケアマネージャーの資格要件が改訂され、

 

試験を受ける条件が引き上げられます。

 

なので、ケアマネの資格を取得したい!という方は

 

今年が難易度が上がる前のラストチャンスということになります。

 

 

介護士の資格なしのお給料はどのぐらい?

介護士で資格なしで働いた場合、

 

お給料はどのぐらいの金額になるんでしょうか?

 

介護の資格保持者と比べてお給料に差は大きいのでしょうか?

 

 

調べてみました。

 

介護士資格なしのお給料の相場は?

 

介護の資格がない職員の月給はどのぐらいなのか?

f:id:wanshisshin:20170405063525j:plain

 

まず、介護の資格がある人とない人とでは

 

やはり月給にも差が出るようです。

 

(※平成25年度分、介護労働安定センターの

介護労働実態調査から抜粋しました。)

 

介護福祉士取得の平均月給・・・236,596円

初任者研修(旧介護ヘルパー2級)・・・212,120円

無資格者平均月給・・・196,432円

 

介護福祉士を持っている人と無資格者で比較すると、

 

月給では約4万円開きがあるということです。

 

年収で換算すると約50万近くも差が出てきますね…

 

介護の無資格者の時給で比較すると?

時給で比較する時は、月給に換算して比較していきます。

 

介護福祉士取得者の月額平均実質賃金・・・105,043円

 

初任者研修(旧ヘルパー2級)の月額平均実質賃金・・・90,650円

 

無資格者の月額平均実質賃金・・・98,118円

 

このように、時給で換算すると無資格者のほうが有資格者を上回ることもあるようです。

 

なるべく資格を取得しよう!

時給だけで比較すると初任者研修取得者より無資格者のほうが

 

一件金額が多くなるように見えますが、

 

これがフルタイム勤務となると、資格のある職員のほうが

 

お給料は高くなります。

 

それと最近の施設では、資格がないと採用されないケースも出てきました。

 

介護の仕事を長く続けたい!というのであれば、

 

長い目でみても資格を取得していったほうが

 

自分にとって有利になるということです。

 

 

介護士の資格は通信でも取得できるのか?

介護士の資格は通信講座でも取得できるんでしょうか?

 

通信講座であれば、

 

勉強の時間も自由なので融通がききそうです。

 

 

では、本当に通信講座だけで介護士の資格は取れるんでしょうか?

 

調べてみました。

 

介護士の資格は通信講座で取得できる?

 

介護職員初任者研修なら通信で取れる!

 

f:id:wanshisshin:20170404102100j:plain

 

通信講座では、介護職員初任者研修であれば

 

資格取得可能です。

 

介護職員初任者研修は旧ホームヘルパー2級のこと。

 

最近の介護施設ではこの介護職員初任者研修の資格が必須の所も

 

増えてきました。

 

ただ、まだまだ未経験可の施設も多いので、

 

介護職員初任者研修の資格があれば、就職により

 

有利になるのも事実です。

 

介護福祉士は実務経験が必要!

通信教育で取得できる資格は介護職員初任者研修のみ。

 

国家資格である介護福祉士は実務経験が必要です。

 

介護士福祉士の資格を受ける条件としては

 

実務経験が3年以上。

 

介護専門の高校や短大、専門学校を卒業すると、

 

実務経験期間はもっと少なくなります。

 

介護福祉士の資格を取得する人の多くは、

 

まずは施設で3年間働き、資格受験要件を満たした後、

 

介護士福祉士の受験をする人が多いそうです。

 

こういったまずは実務から。という流れもあるようですね。

 

 

介護職員初任者研修はどのぐらいの期間で取得できる?

では、介護職員初任者研修の通信講座では

 

どのぐらいの期間があれば資格を取得できるんでしょうか?

 

この資格に合格した人の平均勉強期間は2か月ぐらい

 

かなりペースの早い人ですと、

 

わずか一か月程度で合格している人もいるようです。

 

相対的に見ると、そこそこ勉強をすれば

 

難易度は高くないようです。

 

 

就職により有利になるのであれば、

 

まずは通信講座で資格を取ってみるのもいいかもしれませんね。